-あとりえSKYFiSH-
トップ
参加イベント&新刊-Event & New issue-
event&新刊
オリジナル-Original-
オリジナル
通販のご案内
通 販
リンク-Link-
リンク
素行状況-About SKYFiSH-
素行状況
-SKYFiSH's log-
覚え書き
 こちらで扱っている本は、個人の趣味により製作されたファンフィクション(同人誌)です。
 実在の人物・番組・プロダクション・関係企業等の団体・個人とは一切関わりありません。
 取り扱いジャンルの性質上、当サイトと公式サイトの二重閲覧、当サイトについて公式サイトへの問合せ等はご遠慮下さい。
 All fanfiction and artworks are not to be used without permission from the artist or author.
あとりえSKYFiSH   既刊のご案内   ☆ご覧になりたいカテゴリーをクリックしてください☆
■海外ドラマ・ファンフィクション(小説) ※()内の数字は冊数/全て1冊完結です。
ナンバーズ(45) FOREVER(3) PoI(5) 刑事コロンボ(1) The Musketeers(3)
クリミナルマインド(22) クロッシングライン(1) Almost Human(1) CI5(2) SPN(4)   
ウィーン警察犬REX(3) 修道士カドフェル(2) CSI:NY(1)         

■アンソロジー/映画・ファンフィクション(小説) ※()内の数字は冊数/全て1冊完結です。
短編集
クロスオーバー(6)
007(1) マスター・アンド・
コマンダー(5)
X MEN(2) シャーロック・H(1)   
FBと魔法使いの旅(1) SW/ローグ1(1) グレートウォール(1)         
   
ナンバース〜天才数学者の事件ファイル ファンフィクション(小説)
『エスニック・ボウルで昼食を』表紙
『エスニック・ボウルで昼食を』
"Slice of lemon"

フードフェスティバルでコルビーが捕まえた引ったくりの鞄から、時限発火装置が出て来て…。クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2017年6月刊
「ルート66」表紙
『8.1240384(√66)』
"Kicks on Route 66"

サンタモニカで起きた事件の捜査に駆り出されたドンは、チャーリーに協力を依頼する一方でCHiPs(カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール)にも協力してもらうことに…。クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2017年2月刊
「燻製ニシンの法則」表紙
『燻製ニシンの法則』
"Red herring method"

逃亡犯追跡捜査官のクーパーから囮になるように頼まれたチャーリーは、ドンも協力すると聞いて渋々引き受けるが…。クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2016年12月刊
『スライス・オブ・レモン』表紙
『スライス・オブ・レモン』
"Slice of lemon"

些細なことでドンと喧嘩したチャーリーは、二度と捜査を手伝わないと宣言してしまい…。クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2016年11月刊
『ブロッコリーを上手く食べるには』表紙
『ブロッコリーを上手く食べるには』
"How to eat Romanesco?"

誘拐犯を追うドンに協力するチャーリーは、ダウンタウンで誘拐されているはずの被害者を見てしまい…。クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2016年8月刊
『コーヒーとミルクの黄金比』表紙
『コーヒーとミルクの黄金比』
"Golden ratio"

美術館で特別オープンクラスを担当することになったチャーリーは、逃亡中の強盗犯と出くわして……。クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2016年6月刊
  ◆ Page top ◆
『パーフェクト9』表紙
『パーフェクト9』
"Perfect 9"

「パーフェクト9」と呼ばれる窃盗団が、ドンを誘拐?チャーリーは救出のために孤軍奮闘し…。クライムアクションの短編、健全です。
A5版・2015年12月刊
『夜は囁く』表紙
『夜は囁く』
"Night's whisper"

ドンの携帯に、未解決事件で死んだ被害者から夜ごとメールが届く。憤慨したチャーリーは発信元を特定するが…。クライムサスペンス+少しだけオカルトの短編、健全です。
A5版・2015年11月刊
『アップタウンの赤いバラ』表紙
『アップタウンの赤いバラ』
"Scarlet"

NUMB3RS×刑事コロンボ、クロスオーバー・ファンフィクション。
強盗団の捜査中だったドンは、メンバーが別の殺人事件で被疑者として追われていることを知り、ロス市警のコロンボ警部補と捜査協力することに…。クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2015年8月刊
「ゼロ・イン・ワン」表紙
『ゼロ・イン・ワン』
"0 in 1"

誘拐犯が身代金の運搬役にドンを指名。ドンは爆薬の仕掛けられたベストを着てLAの街を走ることに。爆発を止める暗号を解くチャーリーは・・・。クライムアクションの短篇、健全です。
A5版・2015年6月刊
『CはチャーリーのC!』表紙
『CはチャーリーのC!』
"C is for CHARILE!"

「理系コンペ」に、ハイスクール代表で出場することになったチャーリー。ライバル高の出場者は、数学と語学の天才で…。ドンとチャーリーが高校を卒業する直前の物語、短篇/健全です。
A5版・2015年2月刊 ※2人の高校の設定は、SKYFiSHの捏造設定です。公式設定ではありません。
「クリスマス・カタログ」表紙
『クリスマス・カタログ』
"Christmas Catalog"

差出人不明のギフトカタログで注文してしまったチャーリー。聖夜に届けられた「ギフト」は生きた女性で…。アクション・サスペンスの短篇、健全です。
A5版・2014年12月刊
「ナイト・アンド・デイ」表紙
『ナイト・アンド・デイ』
"Night And Day"

シースルー・エレベーターの隣の箱には、銃を突きつけられたドンの姿が。慌てて後を追うチャーリーが出くわしたのは…。 BGMはC・ポーターの名曲「Night and day」、アクション・サスペンスの短編、健全です。A5版・2014年11月刊
「テイク・ファイヴ」表紙
『テイク・ファイヴ』
"Take Five"

チャーリーが知り合った青年には兄が、ドンが知り合った男には弟が。二組の兄弟がひとつの事件で衝突し…。BGMは西海岸ジャズの名曲「Take Five」、アクション・サスペンスの短編、健全です。  A5版・2014年11月刊
「ミッドナイト・ラグーン」表紙
『ミッドナイト・ラグーン』
"Midnight Lagoon"

多重衝突事故の現場へ向かったチャーリーは、ドンと共に拉致されてしまい・・・。
クライム・アクションの短篇、健全です。
A5版・2014年6月刊
「スリーパー・エクスプレス」表紙
『スリーパー・エクスプレス』
"Sleeper Express"

NYでの記念講演に帰国したチャーリー。LAまで寝台特急で戻ることにした彼は、車中で見知らぬ青年と一緒になり・・・。
クライム・アクションの短篇、健全です。
A5版・2014年2月刊
  ◆ Page top ◆
『昨日の明日』表紙
『昨日の明日』
"Tomorrow from yesterday"

18才のドンと13才のチャーリーが、同じ高校の12年生だった頃の物語。満点を取ったチャーリーの成績表が、最低評価に書き換えられ・・・。
高校生時代(註:SKYFiSHの捏造設定です)を舞台にした短編、健全です。
A5版・2013年11月刊
『LONDON MATTER』表紙
『LONDON MATTER』

捜査協力の為にロンドンを訪れたドンは、オクスフォードにいるはずのチャーリーを見つけて後を追い・・・。
D×C(slash)、18才以上推奨の短編です。
A5版・2013年12月刊
『夏の弾丸』表紙
『夏の弾丸』
"Line-drive shot"

捜査協力中、突然連絡を断ったチャーリー。捜査線上に浮かんだ被疑者に会いに行ったらしい、と気付いたドンは、救出のためにコルビーとデヴィッドを走らせ・・・。
クライム・サスペンスの短編、健全です。
A5版・2013年8月刊
『退屈を解く方程式』表紙
『退屈を解く方程式』
"Equation 1, solved ennui 1"

母親の病気を機にロスへ戻って来たドンは、難航する捜査に疲れていた。実家に戻り、居合わせたチャーリーと話をするうちに・・・・。
シーズン1直前時代を舞台にした短編、健全です。
A5版・2013年6月刊
『黄金の法則』表紙
『黄金の法則』
"Midas touch"

洋上カジノで行われる違法行為を捜査する囮として、白羽の矢が立ったのはなんとチャーリーで・・・。
健全、クライムアクションの短篇です。
A5版・2012年12月刊
『鏡よ、鏡』表紙
『鏡よ、鏡』
"Mirror, mirror, on the wall."

講演旅行から戻ったチャーリーは、ドンの仕事を手伝う「天才数学少女」を見て驚く。その彼女から「もうあなたはいなくてもいいわ」と言われてしまい・・・。
クライムサスペンス風味の短篇、健全です。
A5版・2012年9月刊
『20,000フィート、2週間、25セント、5秒。』表紙
『20,000フィート、2週間、25セント、5秒。』
"20,000 feet, 2 weeks, 25cents, 5 sec."

研究協力のためマルチインテリジェンス飛行船に乗り込んだチャーリーは、高度20,000フィートでトラブルに巻き込まれ・・・。
クライムアクションの短篇、健全です
A5版・2012年8月刊
『オペレーション ジェリービーンズ』表紙
『オペレーション ジェリービーンズ』
"Operation Jelly Beans"

FBIで押収したジェリービーンズそっくりの新型麻薬。チャーリーの私物にジェリービーンズがあったことから、捜査に巻き込まれ・・・。クライムサスペンス風味の短篇、健全です。
A5版・2012年2月刊
『ライトニング』表紙
『ライトニング』
"The Lightning"

強盗、脅迫、殺人――― ばらばらの事件を追うと、何故かチャーリーが共通の要因として浮かび上がり・・・。アクション・サスペンス風味の短篇、健全です。
A5版・2011年9月刊
『ラヴィアン・ローズ』表紙
『ラヴィアン・ローズ』
"La Vie en Rose"

「僕がいなくなったら、ドンは誰に捜査協力を頼むの?」――― 唐突に投げかけられた質問に驚くドンを残して、チャーリーが行方不明に? 健全/短篇です。
A5版・2011年8月刊
  ◆ Page top ◆
『ダブルダウン』表紙
『ダブル・ダウン』
"Double down"

「ナンバース〜天才数学者の事件ファイル」×「スーパーナチュラル」クロスオーバー・ファンフィクション(小説)。
連続失踪事件を捜査していたドンとチャーリーは、他支局のFBIエージェントを名乗るディーンとサムに会い、共に捜査をすることに。コメディ風味の短篇、健全です。 A5版・2011年12月刊
『TODAY'S SPECIAL』表紙
『TODAY'S SPECIAL』

「ナンバース〜天才数学者の事件ファイル」×「スーパーナチュラル」クロスオーバー・ファンフィクション(小説)。

雨を避け、映画館に飛び込んだドンとチャーリー。その館内にはディーンとサムが座っていて・・・。健全/短篇です。

A5版・2011年4月刊
『海から来た鳥』表紙
『海から来た鳥』
"On the ocean wind"

FBI支局を訪れた女性がドンに押し付けたのは、ドンの身に覚えのない「息子」。納得しないまま、それでも子連れで事件解決にあたるドンに、チャーリーの不機嫌が募って・・・。健全、短編です。
A5版・2011年4月刊
『昼下がりの羊』表紙
『昼下がりの羊』
"Random sheep"

イースター・ホリデーの朝、平和に目覚めたコルビーは、ひとつベッドで一緒に眠っているチャーリーに驚いて・・・。コメディタッチの短篇、健全です。
A5版・2011年4月刊
『不安定な天の秤』表紙
『不安定な天の秤』
"Unstable Libra"

ロス支局にやってきたエジャートンは居合わせたチャーリーをからかうが、それを咎めるドンと険悪になり・・・。
18才以上推奨、ドン×エジャートンの短編です。
A5版・2010年12月刊
『僕の呪文』表紙
『僕の呪文』
"SPELLBOUND"

凄惨な現場の様子に衝撃を受けたチャーリーは、一時的な精神退行を起こしてしまい・・・。子供に戻ったチャーリーと、元に戻そうと四苦八苦するドンの様子を描く短篇、健全です。 A5版・2010年12月刊
『箱の中の永遠』表紙
『箱の中の永遠』
"Chilly butterfly"

捜査協力ができなくなったチャーリーは、それでもドンが心配でこっそり現場へ。ところがそこでアクシデントに巻き込まれて・・・。クライム・サスペンスの短篇、健全です。
A5版・2010年8月刊
『明日の奇跡』表紙
『明日の奇跡』
"SHiNE"

「わたしのこと、覚えてる?」と尋ねられたドンは、その少女が誰かわからなかったものの、彼女が事件に巻き込まれたことで捜査に乗り出し・・・。クライム・サスペンスの短篇、健全です。
A5版・2010年5月刊
『夜明けの星』表紙
『夜明けの星』
"DAWN STAR"

ラリー・フラインハート教授が音信不通に。彼を案じるチャーリーとミーガンのもとには別れを告げる手紙が届いて・・・。
クライムストーリー風味の短篇、健全です。
A5版・2010年3月刊
『レヴィアタンの祈り』表紙
『レヴィアタンの祈り』
"LEVIATHAN"

事件の結末に納得がいかず、苛立つドン。チャーリーが宥めるものの、ドンはうっかり八つ当たりしてしまい・・・。 18才以上「推奨」の短篇、D×C。
A5版・2009年12月刊
  ◆ Page top ◆
『桎梏の道標』表紙
『桎梏の道標』
"Deadly Calling"

連続殺人犯を追って峡谷へ入ったドンとエジャートン。その二人を追ったチャーリーが出会ったのは・・・。クライム・サスペンスの短編、健全です。
A5版・2009年10月刊
『スノードームの小鳥』表紙
『スノードームの小鳥』
"Bird in the snow globes"

誘拐した少女を隠したまま、誘拐犯が射殺されてしまい・・・。残された手がかりをもとに、チャーリーとドンが行方不明の少女を追います。健全、クライム・サスペンスの短篇。
A5版・2009年9月刊
『緑の方程式』表紙
『緑の方程式』
"Equasion of verdure"

企業が後押しするアグリビジネスに協力していたチャーリーが、偶然殺人事件を目撃してしまい・・・。 健全サスペンス(?)です。
A5版・2009年8月刊
『はじまりの一節』表紙
『はじまりの一節』
"verse of alpha"

事件に巻き込まれた幼い兄弟を連れグランドキャニオンを行くドンとチャーリー。アクシデントから車内に閉じ込められ・・・・。ドン&チャーリーメイン、健全です。
A5版・2009年2月刊
『コンビネーション・メトリクス』表紙
『コンビネーション・メトリクス』
"COMBINATION METRICS"
カウンセリングの帰りに事件に巻き込まれたドンを救おうと、コルビーとデヴィッドのコンビが奔走。
健全、コルビー&デヴィッドメインです。
A5版・2008年12月刊
『コランダム・ネットワーク』表紙
『コランダム・ネットワーク』
"CORUNDUM N3TWORK"
人造コランダムの製造場所で爆発が起き、容疑者の青年は意識不明のまま病院へ。護衛についたコルビーたちは・・・。健全、クライム・フィクション。
A5版・2008年9月刊
『1000の孤独を癒すもの』表紙
『1000の孤独を癒すもの』
"The sands of time in solitude"
天才故に理解されない人生を歩んできた「裏側のチャーリー」によって誘拐されたチャーリーは・・・。
健全、クライム・フィクション。
A5版・2008年6月刊
『猟犬の領域』表紙
『猟犬の領域
"HOUND DOWN"
新型麻薬による殺人事件を追って、"ドンのチーム"がLAの街へ。コルビー&デヴィッドがメインのクライム・フィクション。
A5版・2008年8月刊
『迷子の羊は善き牧人に』表紙
『迷子の羊は善き牧人に』
"STRAY SHEEP 1, GOOD SH3PH3RD 1."
連続爆破事件に弟を巻き込みたくないドンと、巻き込まれたいチャーリーが事件解決に尽力し…。健全、クライム・フィクション。
A5版・2007年4月刊
『光は僕の手の中に』表紙
『光は僕の手の中に』
"The light glow in my hand"
武装強盗事件をニュース中継で知ったチャーリーは、ドンを案じてに携帯を鳴らすが…。オムニバス「君は私を導く灯り」収録の一篇をチャーリー視点で。
A5版・2008年1月刊(2016年に表紙のみ変更しました)
  ◆ Page top ◆
ナンバース〜天才数学者の事件ファイル アンソロジー
「crossing over」表紙
『Message in the Bottle』

届けられたのは秘密のメッセージか暗号か…「message in the bottle」をテーマにしたアンソロジー。
参加予定作家(敬称略):一条豼狩/森屋大奥@PLAN9内)・近松門雪/宇宙の正面)・SKYFiSH。装丁:朱文金(数学教授はここにいる
3編収録/A5版・2017年7月刊
「crossing over」表紙
『crossing over』

クロスオーバー・アンソロジー。
N3×「FOREVER〜DrモーガンのNY事件簿」(一条豼狩/森屋大奥@PLAN9内)・N3×「ジャッジメント〜NY法廷ファイル」(近松門雪/宇宙の正面)・N3×「スタートレック」(青猫/青猫工房)・N3×「白バイ野郎ジョン&パンチ」(SKYFiSH)の4編を収録。装丁:朱文金(数学教授はここにいる
A5版・2017年2月刊 ※完売いたしました
「A/N」表紙
『A/N Another Numb3rs』

AU(another univers)をテーマにした、いつもと違う世界を舞台にしたNUMB3RSのアンソロジーです。
5編収録/A5版・2016年11月刊 
※完売いたしました
『Con Calore !』表紙
『Con Calore !』

「楽器」をテーマにしたアンソロジーです。
4編収録/A5版・2015年11月刊 
※完売いたしました
「Bitter, Sweet, Bitter」表紙
『Bitter, Sweet, Bitter』

「Bitter or sweet」をテーマにしたアンソロジーです。
3編収録/A5版・2014年2月刊 
※完売いたしました
「Poison 1, Medicine
『Poison 1, Medicine "n"』

「毒・薬」をテーマにしたアンソロジーです。(18+、GEN)。
5編収録/A5版・2014年6月刊 
※完売いたしました
「One Day」表紙
『One Day』

ナンバース・リレー小説。ドンとチャーリーの休日は、思わぬ方向へ転がって…。ほぼ健全、アクション・サスペンス。
A5版・2014年11月刊 
※完売いたしました
「Going up?」表紙
『Going up?』

「エレベーター」をテーマしたアンソロジーです。
5編収録/A5版・2014年11月刊 
※完売いたしました
「NUMB3RS/Early Days」表紙
『NUMB3RS/Early Days』

ドンとチャーリーのハイスクール時代を舞台にしたアンソロジーです。(註:ハイスクールの設定は、SKYFiSHの捏造です。公式設定ではありません)
5編収録/A5版・2014年2月刊  
※完売いたしました
『Someone to watch over C』表紙
『誰かがCを見つめてる』
"Someone To Watch Over C"

「誰かが見ている」をテーマにしたアンソロジーです。
4編収録/A5版・2012年9月刊 
※完売いたしました
『Someone to watch over C』表紙
『赤い靴』
"Crimson shoes"

「赤い靴」をテーマにしたアンソロジーです。
3編収録/A5版・2012年2月刊 
※完売いたしました
  ◆ Page top ◆
STAR WARS ローグワン ファンフィクション(小説)
「風の行方」表紙
『風の行方』
"and the Force is with me"

ウィルズの守護者・チアルートとベイズが出会った男はかつての守護者で…。
「ローグワン」前日譚、短編/健全です。
A5版・2017年2月刊
  ◆ Page top ◆
FBと魔法使いの旅 ファンフィクション(小説)
「旅する魔女」表紙
『旅する魔女』
"Traveling Witch"

アメリカからイギリスへ向かう船上で、ニュートは異国の魔女に出会い…。
短編/健全です。
A5版・2017年2月刊
  ◆ Page top ◆
グレートウォール ファンフィクション(小説)
「長城の向こう側」表紙
『長城の向こう側』
"Back to the other side of Great Wall"

万里の長城を出たウィリアムとトバールは、護衛を従えて帰る道すがら馬賊に襲われて…。
アクションコメディ風味の短編、健全です。
A5版・2017年5月刊
  ◆ Page top ◆
クリミナルマインド ファンフィクション(小説)
「迷路のトライアド」表紙
『迷路のトライアド』
"Triad in the maze"

休暇中のエミリー、JJ、ガルシアが消息不明になり、残された男性陣で彼女たちを捜索することに…。  クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2016年12月刊
「夢見る扉」表紙
『夢見る扉』
"Ostium de Somnium"

図書館で出会った少女に違和感を感じたリードは、彼女の事をモーガンに話すが…。  リード&モーガンメイン、クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2016年11月刊
「海を飛ぶ鳥」表紙
『海を飛ぶ鳥』
"Will-o'-the-wisp"

強盗犯の疑いをかけられたモーガンは、リードを伴って捜査に…。  リード&モーガンメイン、クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2016年8月刊
「小鬼の角灯」表紙
『小鬼の角灯』
"Will-o'-the-wisp"

遺体の側に、人気コミックのページが置かれている事件を捜査するBAUのメンバーは…。  リード&モーガンメイン、クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2015年11月刊
「一度(ひとたび)の楽園」表紙
『一度(ひとたび)の楽園』
"In the seventh heaven"

被害者から届く「最高に幸せなの」と書かれたポストカード。ガルシアの友人からも同じものが送られて来て…。リード+モーガンメイン、クライムサスペンスの短篇、健全です。
A5版・2015年6月刊
『雪を喰む風』表紙
『片翼は墓場にありて』
"One foot in the grave"

誘拐されたリードは、謎の男・カスティエルと一緒に監禁されてしまう。一方、モーガンはディーンと共にリードを探しに…。
スーパーナチュラル×クリミナルマインド、クロスオーバーの短編、健全です。
A5版・2015年6月刊
「聖者の行進」表紙
『聖者の行進』
"When the saints go marching in"

連続殺人鬼を追うBAUチームの前に、指名手配の凶悪犯兄弟が現れて…。
スーパーナチュラル×クリミナルマインド、クロスオーバー・サスペンスの短編、健全です。
A5版・2015年2月刊
『雪を喰む風』表紙
『雪を喰む風』
"SNOW EATER"

凄惨な事件の記憶に悩むモーガンは、新たな殺人事件の捜査に向かったものの、リードやホッチナーと衝突してしまい…。
モーガン+リードメイン、クライム・サスペンスの短編、健全です
A5版・2014年12月刊
「地を這うもの」表紙
『地を這うもの』
"Eye of Eden"

真夏のカーニバル、にぎやかな移動遊園地で毎年子供が消え…。
リード+ホッチナーメインのクライム・サスペンスの短編、健全です。
A5版・2014年8月刊
『颶風の繭』表紙
『颶風の繭』
"COCOON"

「僕はあなたと同じDNAの持ち主です」と、突然現れた青年がリードに接近し…。
リード+モーガンメインのクライム・サスペンスの短編、健全です
A5版・2014年8月刊
「エデンの瞳」表紙
『エデンの瞳』
"Eye of Eden"

エレメンタリー・スクールで起きた連続殺人の捜査で街を訪れたリードとモーガンは、予言者だという少年と会い・・・。クライム・サスペンスの短編、健全です。
A5版・2014年2月刊
『冬の魔女』表紙
『冬の魔女』
"WITCHCRAFT "

ホッチナーが声をかけ、補導した少女3人が惨殺され、彼に殺人犯の疑いが・・・。
健全、クライムサスペンスの短篇です。
A5版・2013年12月刊
  ◆ Page top ◆
『残響の部屋』表紙
『残響の部屋』
"E-C-H-O"

難航する捜査の最中、何故かリードに辛くあたるホッチナー。憤ったモーガンはホッチナーを非難したものの、一蹴されてしまい・・・。
クライム・サスペンスの短編、健全です。
A5版・2013年8月刊
『蛾の帝国』表紙
『蛾の帝国』
"Moth Empire "

連続殺人の現場写真に必ず写っていた青年は、プロファイルから外れたタイプ。その青年から、リードにメールが送られてきて・・・。
健全、クライムサスペンスの短篇です。
A5版・2013年6月刊
『サバイビング・マリオネット』表紙
『サバイビング・マリオネット』
"Surviving marionette "

立ち寄ったカフェで目をつけられ人身売買組織に拉致されたリードとモーガンは、別々の部屋に監禁され・・・。
健全、クライムサスペンスの短篇です。
A5版・2013年1月刊
『ミノタウロスの時計』表紙
『ミノタウロスの時計』
"MINOTAUR"

爆発事故で地下街に閉じ込められたリードは、脱出途中で不審な人物を見かけ・・・。
リード+モーガンメイン、クライムサスペンスの短篇、健全です。 A5版・2012年9月刊
『人魚の庭』表紙
『人魚の庭』
"Mermaid Garden"

事件の鍵を握る女性の邸宅を訪れたリードは、庭で「人魚」を名乗る女性と遭遇し・・・。 クライムサスペンス風味の短篇、健全です。
A5版・2012年8月刊
『水鏡の挽歌
『水鏡の挽歌』
"The Hanged Man"

電話で呼び出された後、姿を消したホッチナー。モーガンとリードがホッチナー救出のために動き出すが・・・。 クライムサスペンス風味の短篇、健全です。
A5版・2011年4月刊
『獅子の臥処』表紙
『獅子の臥処』
"The strength"

捜査のため東部の街に来たモーガンとリードは、事故で湖に転落してしまい・・・。モーガン+リードメインのサスペンス風味の短篇、健全です。
A5版・2012年2月刊
『埋もれ木の灯』表紙
『埋もれ木の灯』
"The Hermit"

殺人犯を追ってカナダ国境近くの町へやってきたモーガンとリードは、意外な場所でホッチナーを見かけ・・・。サスペンス風味の短篇、健全です。
A5版・2011年12月刊
『愚者の切札』表紙
『愚者の切札』
"The Fool"

休暇中のホッチナーは、偶然見つけたリードに声をかける。短い会話を交わした相手はリードに間違いないのに、微妙な違和感が残って・・・。クライム・サスペンス風味の短篇、健全です。
A5版・2011年9月刊
『塔の王冠』表紙
『塔の王冠』
"The tower"

王冠の焼印を押された遺体が発見され・・・。ギデオン・チームは、断続的に起きていたこの殺人事件を掘り起こして行く。 健全(殺人除く)、クライムフィクションの短篇です。
A5版・2010年10月刊
  ◆ Page top ◆
パーソン・オブ・インタレスト ファンフィクション(小説)
『標的は7月4日』表紙
『標的は7月4日』
"July Force"

独立記念日に事件が起きるとマシンが予測し、リースとフィンチはセントラル・パークへ・・・。クライムアクションの短篇、健全です。
A5版・2014年8月刊
『見えない騎兵隊』表紙
『見えない騎兵隊』
"Invisible cavalry"

ターゲットを追って窮地に立たされたリースを救う騎兵隊は・・・。クライム・サスペンスの健全ファンフィクション、短編です。
A5版・2013年8月刊
『ジェイコブの椅子』表紙
『ジェイコブの椅子』
"Jacob's chair"

ロスへ向かうターゲットと共に、リースは州外へ。情報共有のためにフィンチも一緒に移動することになり・・・。
ミステリー・コメディ風の短編、健全です。
A5版・2013年6月刊
『眠れぬ街の竜』表紙
『眠れぬ街の竜』
"Dragon in sleepless city"

「PERSON of INTEREST」×「CSI:NY」クロスオーバー・ファンフィクション(小説)。
マシンが示した社会保険番号の持ち主は、ニューヨーク市警察科学捜査班主任のマック・テイラー。リースは彼を守るために動き出すが・・・。健全、クライムアクションの短編です。
A5版・2013年1月刊
『廻天の鳥』表紙
『廻天の鳥』
"Re-incarnate finch"

「マシン」が弾き出したナンバーは、存在しないはずの社会保険番号。リースは番号の持ち主を探し始めるが、突然フィンチと連絡が取れなくなり・・・。
健全、クライムサスペンスの短篇です。
A5版・2012年12月刊
  ◆ Page top ◆  
MUSKETEERS (BBC) ファンフィクション(小説)
「仮面の剣士」表紙
『仮面の剣士』
"L'escrimeur sans le visage"

パリ市内の警護に当たる銃士隊を無視し、盗賊や強盗を倒す謎の剣士が現れ評判に。リシュリュー枢機卿がその剣士に目をつけて…。
S1終盤、冒険活劇の短編/健全です。
A5版・2016年12月刊
「一振りの剣」表紙
『一振りの剣』
"Une epee et Deux epeiste"

リシュリュー枢機卿とトレヴィル隊長が同じ命令を出した事から、衛視隊と銃士隊が衝突し……。 S1終盤の短編/健全です。
A5版・2016年8月刊
「良い銃士は卵の上を歩く」表紙
『良い銃士は卵の上を歩く』
"Les bons Mousquetaires marcheront sur des oeufs"

トレヴィル隊長の命を受け、密書探索のためパリ市内を走る銃士たちだが……。 S1中盤、コメディ風味の短編/健全です。
A5版・2016年6月刊
  ◆ Page top ◆  
FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿 ファンフィクション(小説)
「6月のイリス」表紙
『6月のイリス』
"Iris of June"

コンサバトリー・ガーデンで出会った妻に似た女性が気になるヘンリーだったが、彼女は連続殺人犯の嫌疑をかけられていて…。クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2016年6月刊


「ゴールデンエイジ」表紙
『ゴールデンエイジ』
"The Golden Age"

連続殺人の被害者の共通点は、エイブの店で購入された骨董品。関与を疑われたエイブのためにヘンリーは…。クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2015年12月刊
「遅咲きの幽霊」表紙
『遅咲きの幽霊』
"In the deep water"

いつものようにハドソン川で甦ったヘンリーだが、誰かと一緒に「復活」してしまい…? クライムサスペンス+少しばかりホラーの短編、健全です。
A5版・2015年11月刊
  ◆ Page top ◆
クロッシングライン ファンフィクション(小説)
『木馬の秘密』表紙
『木馬の秘密』
"Knock on wooden horse"

負傷中のダニエル警視は、見舞いにきたヒックマンを伴って農業フェアへ。そこで偶然、誘拐事件に出くわし…。クライムサスペンスの短編、健全です。
A5版・2015年8月刊
(「白い木馬号の秘密」改題)
  ◆ Page top ◆  
ウィーン警察刑事犬 REX ファンフィクション(小説)
『枢機卿のケーキ』表紙
『枢機卿のケーキ』
"Kardinalschnitten"

事件で重傷を負い療養中のモーザー警部の元に、レックスを預かりたいとブラントナー警部が訪れて・・・。シーズン3(モーザー警部編)のAU「モーザーが殉職しない最終回」、クライムアクションの短篇・健全です。(モーザー殉職が哀しすぎて、どーしても書きたかったのでした。お手に取られる場合、そのあたりをご了承下さい)
A5版・2012年9月刊
『水底の花』表紙
『水底の花』
"Wassergeist"

ドナウ川でモーザー警部とレックスが見つけた少女は、傷を負い記憶を失っているように見えたが・・・。クライムサスペンスの短篇、健全です。
A5版・2009年8月刊
『夏の回廊』表紙
『夏の回廊』
"Ein Korridor des Sommers"

緑濃い夏のウィーンで、モーザー警部とレックスは「ニワトコの精霊が殺した」という事件を捜査することに。クライムサスペンスの短篇、健全です。
A5版・2009年8月刊
  ◆ Page top ◆
刑事コロンボ ファンフィクション(小説) Almost Human ファンフィクション(小説)
『夕暮れの薔薇』表紙
『夕暮れの薔薇』
"Sunset rose"

事故死に見せかけた殺人の裏には、幻のエラー切手「サンセット・ローズ」が関わっていて・・・。
クライムサスペンスの短篇、健全です。
A5版・2012年12月刊
『空は青く、雲は白く』表紙
『空は青く、雲は白く』
"What a wonderful world"

捜査中に突然別人格が現れたドリアン。彼をハッキングしたのは…。BGMはジャズの名曲・サッチモ版「What a wonderful world」、アクション・サスペンスの短編、健全です。
A5版・2014年11月刊
シャーロック・ホームズ ファンフィクション(小説) 007 ファンフィクション(小説)
『霧雨の扉』表紙
『霧雨の扉』
"One step to Brigadoon"

伝説の村・ブリガドーンへ行くと言い残して失踪した伯爵探しを依頼され、ホームズとワトソンが探索を開始・・・。 ガイ・リッチー版ホームズのファン・フィクション。短篇、健全です。
A5版・2010年5月刊
『... and dirt to dirt』表紙
『... and dirt to dirt』

「007 SKYFALL」ファンフィクション。
ロンドンへ戻り新たな指令を受け取ったボンドの前に、00ナンバーを持つという男が現れ・・・。ボンドとQメインの短篇、健全です。
A5版・2014年6月刊
CSI:NY ファンフィクション(小説)   
『世界は空の箱の中』表紙
『世界は空の箱の中』
"The world is in the box"

捜査に呼び出された非番のフラックは、テイラーとエレベータに閉じ込められ・・・。
健全、フラック&テイラーメインの短篇です。
A5版・2008年12月刊
  ◆ Page top ◆
スーパーナチュラル ファンフィクション(小説)
『てんしはねむる たまごのなかで』表紙
『てんしはねむる たまごのなかで』
"Easter egg hunt"
届けられたイースターエッグの中から出て来たのは・・・。シーズン4序盤の雰囲気を持つリリカルホラー風味の短篇、健全です。
A5版・2010年3月刊
『フェアリーケーキをたべたのだあれ』表紙
『フェアリーケーキを たべたのだあれ』
"Who ate a fairy cake?"
人が消えて行く街《ヘヴンズベル》にやって来たディーンとサムは、泊まった宿で怪異に遭遇し・・・。健全、ちょっぴりホラー風味。
A5版・2009年9月刊
『おかしのいえに まじょひとり』表紙
『おかしのいえに まじょひとり』
"HEXENHOUS"
居住者が行方不明になると噂の新興住宅地へやって来たディーンとサムは、魔女が棲むという話を耳にして・・・。健全、ホラー風味。
A5版・2008年10月刊
『わたがしひとつ てはふたつ』表紙
『わたがしひとつ てはふたつ』
"COTTON CANDY"
ストーンロッドの街のカーニバルに着いた時、サムはディーンを見失ってしまい・・・。
健全、ホラー風味。
A5版・2008年2月刊
  ◆ Page top ◆
映画 X MEN ファンフィクション(小説)
『X Day : X Time』表紙
『X Day : X Time』

映画「X MEN III」ファンフィクション。
「〜 The Last Stand」前夜の出来事。ジーンを失い、自暴自棄になったスコットにローガンは…。
スラッシュノベル(ローガン×スコット)
A5版・2006年12月初版
2009年8月第2版
『ショウ・ミー・ア・リーズン、ギヴ・ミー・ユア・サイン』表紙
『ショウ・ミー・ア・リーズン、
ギヴ・ミー・ユア・サイン』
"Show me a reason, give me your sign"

映画「X MEN III」ファンフィクション。
「X MEN III」後の日々、スコットを失ったローガンにエンジェルが接近して…。 ローガン×エンジェル、のほほんスラッシュ。
A5版・2007年4月刊
2009年8月第2版
  ◆ Page top ◆
短編集/クロスオーバー ファンフィクション(小説)
『君と歩こう』表紙
『君と歩こう』
"Walk with you"
「スーパーナチュラル」・「クリミナルマインド」・「CSI:NY」・「刑事コロンボ」の全4篇を収録。健全ファンフィク。
A5版・2010年8月刊
『君の言葉が聞こえる場所で』表紙
『君の言葉が聞こえる場所で』
"Listen your voices"
「ナンバース」・「CSI:NY」・「クリミナルマインド」・「リスナー 心を読む青い瞳」の全4篇を収録。健全ファンフィク。
A5版・2009年12月刊
『君がいるから』表紙
『君がいるから』
"You Are Here"

「レックス ウィーン警察犬刑事」・「スーパーナチュラル」・「ナンバース」・「CSI:NY」・「ドクター刑事クインシー」
の全5篇を収録。健全ファンフィク。
A5版・2009年3月刊
『君は私を導く灯り』表紙
『君は私を導く灯り』
"You Are My Guiding Light"

「ナンバース」・「スーパーナチュラル」・「特捜班CI5」・「修道士カドフェル」・「マスター・アンド・コマンダー」
の全5篇を収録。健全ファンフィク。
A5版・2007年12月刊
『Call 911!』表紙
『 Call 911! 』

クロスオーバー・ファンフィクション(小説)。

バラバラ殺人を担当することになった殺人課刑事のドン・フラック(CSI:NY)は、遺体のパーツが見つかった分署へ捜査協力依頼に。コジャック警部(刑事コジャック)、キャグニーとレイシー(女刑事キャグニー&レイシー)、シポウィッツとクラーク(NYPDブルー)らがドンに協力することに。  ・・・・・・昔の番組もありますが、とりあえず、全員2011年仕様(^^;)。健全/短篇です。 A5版・2011年8月刊
『カボチャ畑の歩き方』表紙
『カボチャ畑の歩き方』
"Across the pumpkin patch"

クロスオーバー・ファンフィクション(小説)。サム&ディーン(SPN)、
チャーリー&ドン(ナンバース)、マイケル&KITT(ナイトライダー)、ジョン&パンチ(白バイ野郎ジョン&パンチ)、クインシー&サム(Dr.刑事クインシー)、コロンボ警部補(刑事コロンボ)が、「歩き出した死体」を追って・・・。コメディタッチのクロスオーバー、健全です。
A5版・2009年10月刊
  ◆ Page top ◆
映画 マスター・アンド・コマンダー ファンフィクション(小説)
『盲目の船』表紙
『盲目の船』
"WHITEOUT SHIP"

トマス・プリングス主役。海尉艦長としてプリングズが乗り込んだ艦は問題山積で…。
健全、海洋冒険小説。
A5版・2006年12月刊
『ジャック・フロスト・ジャック』表紙
『ジャック・フロスト・ジャック』
"JACK, FROST, JACK"
ケープタウンに寄港したジャックは、予定外の「客」を乗せる命令を受け、流氷領域へ向かうことに。
健全、海洋冒険小説。
A5版・2005年12月刊
『波の下の黄金』表紙
『波の下の黄金』
"Beneath the water"
乗艦のないジャックに差し出された艦には、金塊を積んで沈んだ英国海軍の難破船を引き上げるという密命があった…。どこをとっても健全、海洋冒険小説。
A5版・2005年10月刊
『幸運の代価』表紙
『幸運の代価』
"Prize out of Luck"
青猫工房との共同制作。コミックとファンフィクションを収録。ロンドンにいるスティーブンを訪れた帰り、ジャックが誘拐され…。ほぼ健全、海洋冒険小説
A5版・2005年4月刊
『追跡、地中海の亡霊船』表紙
『追跡、地中海の亡霊船』
"The Appariton Ship"
青猫工房との共同制作、コミックとファンフィクションを収録。
密命を帯びたジャックは、地中海の孤島へスティーブンを連れて行くことになり…。健全、海洋冒険小説。
A5版・2004年8月刊
  ◆ Page top ◆
特捜班プロフェッショナルCI5 ファンフィクション(小説)
『He said I will never be with you』表紙
『He said "I will never be with you"』

殺人事件の容疑者としてドイルの名前があがりボーディは…。CI5の設定を「現代」に変えた「1時間もののクライムサスペンス」、健全。
A5版・2007年1月刊
『DARK, BLUE, ROSES,』表紙
『DARK, BLUE, ROSES,』

ドイルと週末を過ごした女性が遺体で発見され…。CI5の設定を「現代」に変えた「1時間もののクライムサスペンス」、健全です。
A5版・2007年8月刊
  ◆ Page top ◆
修道士カドフェル ファンフィクション(小説)
『緑陰の秘蹟』表紙
『緑陰の秘蹟』
"Sacrament of the dragon
hidden in the herb garden."

見知らぬ少年を保護し彼の身元を調べ始めた矢先、彼は突然姿を消し・・・。シュルーズベリ修道院を舞台にした短篇&健全ファン・フィクション。
A5版・2009年2月刊
『聖杯売りの夜』表紙
『聖杯売りの夜』
"The night of the holy grail"

1143年5月。休戦中のシュルーズベリに「王の庶子がいる」という噂が流れ、ヒューはその真偽を調べるべくカドフェルを伴って町へ…。健全ファンフィク。
A5版・2006年12月刊
  ◆ Page top ◆ inserted by FC2 system inserted by FC2 system